テントの活用で節電とコスト削減

大規模な工場や倉庫では、太陽の照り付けや密閉による節電対策が重要です。

特に夏の冷房、冬の暖房には大きなコストがかかるだけでなく、しっかりした温度環境を保たなければ、工場や倉庫で働く方々の人体にも多大な影響を与えます。

そこで、最低限のコストで節電対策を行うには、テント生地やビニールカーテンによる間仕切りがオススメです。

間仕切りカーテンと聞くと一般的には家庭用のものを想像される方が多いようですが、実は工場や倉庫でテント素材を加工した間仕切りカーテンが大変活躍しています。

テント素材としっかりとした、フレームを利用することで大型倉庫やテント倉庫・荷捌き場を低コストで仕上げる事が可能です。

また、テントの場合はコスト削減だけでなく一般的な建築物と違い設置にかかる期間を大幅に短縮できるため、工場や倉庫の大規模化には最適な方法として注目を集めています。

コスト削減と削減をお考えでしたら、テント倉庫や大型のテントの活用を考えてみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

間仕切りカーテンで節電対策しませんか?